my 焼酎 ランキング
1位:特選さつま白波
2位:花と蝶
3位:伊佐美
4位:黒白波
5位:三岳
6位:坊津
7位:一どん
8位:佐藤 黒
9位:界
10位:島美人
以前の記事
2005年 10月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
カテゴリ
全体
音楽
焼酎
京都
知的財産
雑文
屋久島
旅行
未分類
最新のコメント
[URL=http:/..
by abbyhqn at 21:04
[URL=http:/..
by abbyxhu at 21:04
[URL=http:/..
by abbyetw at 21:04
[URL=http:/..
by abbyisa at 21:04
[URL=http:/..
by abbyotp at 08:54


旅日記 その1

旅行日記 その1 

【10/3 -1日目 渋谷】

-1日目からかよ!って突っ込みが入りそうですが(笑)。

この日は、渋谷にて自身のBANDのLIVE。ド下手なくせにターンテーブルなんぞをチョコチョコいじってました(笑)。
結構メジャーなライブハウスだったんで、周りは「セミプロ?」って感じのBANDばかりだったことですよ。他BANDのすさまじさにヘコみつつ、LIVE後に打ち上げを実施。メンバー+サポートの計5人で慎ましく酒宴を開きましたin和民。

翌日は旅行出発の日。飛行機が朝一の便なので、4:30起床が必須。「ほどほどに、1、2杯呑んだら帰ろう」と酒席についたところ、気がついたら終電間近まで呑んだくれてました。
うん、阿呆(笑)。

仕方なく終電帰宅。
荷物の準備もまだ残ってたから荷造りしなきゃいけないのに、眠いし、めんどくせってことで即就寝しました。
寝坊したらどうしよう、なんて微塵も思わなかったな(笑)。



【10/4 1日目 羽田】

目が覚めて時計を見ると、午前4:20。起床予定10分前でした。
人間ってスゴイ、と実感(笑)。しっかり呑んだくれてたハズなのに。目覚まし時計が鳴る前に起きるなんて。こりゃ幸先いいわい。

・・・ってまあ、起きるところまでは良かったんですが、早く起きれたために余裕ぶっこいてしまい、荷造りが済んでなかったことは忘却の彼方へ。出発直前に思いだして慌てて荷造りしましたが、結局、乗る予定の電車に乗れませんでした(笑)。
阿呆。

で、7:20発の便に乗る予定が、7:00に羽田空港に到着(笑)。
「ご出発20分前までにご搭乗手続きをお済ませ下さい」って文言を、搭乗予定のスカイマークエアラインズのWEBサイトで見かけてたのでちょっとあせりました。急いで手続きしなきゃなんですけど、スカイマークエアラインズのカウンターって羽田の一番はじっこなんですよね。
荷物抱えて猛ダッシュ(笑)。おかげで周りの人々からは変な目で見られましたが、ギリギリで搭乗手続きを済ませられました。なんとか一安心。

後は飛行機に乗り込んで、ぷあ~っと鹿児島まで1時間半の空の旅を楽しむだけなんですけど。
空の旅とかいいつつ、飛行機の中って結構ヒマじゃないですか。雲を上から眺める、あるいは上空から地形を見て「地図と一緒だ~」なんて考えたりして楽しむのもアリっちゃアリなんですけどね。
雲見るのも地面見るのも、ぶっちゃけ10分くらいで飽きるじゃないですか(笑)。
一応、時間つぶしのために特許関連の勉強本は持ってきてますけど、旅行中でまで勉強すんなよっ!って、絶対突っ込まれるじゃないですか(笑)。

で、思いつきました。
「そういや、『アフターダーク』読んでなかったな」と。

『アフターダーク』とは、言うまでもなく村上春樹氏の新刊のことです。
村上春樹好きとしては読まないわけにはいかないんですけど、「文庫版がでるまで待と」とか「BOOK OFFで買えばいいや」とか、邪なこと考えてました(笑)。
いい機会なので、購入を決意。
飛行機だけじゃなくて、屋久島までのフェリーの中とか、夜寝る前とか時間はたっぷりあるし、ちょうどいい。
「搭乗口のとこにちょっとした本屋があったハズ」と考え、一直線に搭乗口へ向かいます。

・・・え~っと、結論をいうと、搭乗口付近に本屋は有りませんでした(笑)。恐るべし羽田空港。
おっかしいな~確か本屋があったと思うんだけどな~、なんて思ってみても後の祭り。無論、手荷物チェックは済んでいるので戻れませんし、そもそも本屋を探す時間はもう残されてなかったので、そのまま飛行機へ搭乗。

結局、鹿児島への1時間半のフライト中、雲見たり地面みたり国際特許出願について学んだりしてました(笑)。どないやねん、と(笑)。


※そういや、飛行機から外眺めてたら、別の飛行機とすれ違うところを偶然見かけましたよ。
当然、かなりの距離があるんですけど、お互いもの凄い速度ですれ違うわけで。
実際に飛んでいる飛行機を間近に見るってのは、ちょっと新鮮な印象(笑)。


【続く】
[PR]
# by yadoringdream | 2004-10-14 22:50 | 旅行

旅行終了

どうも。久々の更新でございます。
以前企画していた、一人旅行から戻って参りました。

当初、「京都~大阪~福岡~鹿児島 傷心一人旅」という企画だったんですが、出発直前になって『屋久島へいけ』とのお告げがありまして。
急遽、『屋久島~縄文杉に会ってツライ想い出ふっきろう一人旅』という企画に変更、飛行機やフェリー、宿の手配を出発直前に行いました。
「なぜ急に屋久島?」と思われる方もいるかもしれませんが(実際、友人にも言われました)、理由は僕自身もよくわかりません(笑)。
でも、屋久島への進路変更は間違ってませんでしたねマジな話。屋久島スゲェ。


で、旅行の日程はこんな感じでした。

【初日 10/4】
 とにかく移動のみ。
  羽田~鹿児島(飛行機)
  鹿児島港~屋久島(フェリー)
 各種レンタル後、宿にチェックイン

【2日目 10/5】
 1日中ひたすら山歩き(縄文杉登山)

【3日目 10/6】
 ヤクスギランドを散歩
 チェックアウト後、フェリーにて鹿児島港へ
 レンタカーにて父親の実家へ(超ペーパードライバー)

【4日目 10/7】
 父の実家でグダグダ

【5日目 10/8】
 父の実家から移動、母方の祖母宅へ

【6日目 10/9】
 鹿児島市内へ戻りレンタカー返却
 九州新幹線つばめにて福岡は久留米へ
 学生時代の友達と会い、呑んだくれ

【7日目 10/10】
 軽い二日酔い
 福岡空港から羽田へ


・・・振りかえってみると濃ゆい内容だな(笑)。
いろいろと書き残しておきたいことがありますんで、これからちょこちょこUPしていきたいと考えてます。
仕事も一段落して時間ができたわけですし。
特に屋久島については、見所や縄文杉登山時の服装など、今後行かれる方に少しでも参考になるような内容を書いていこうと思います。
あ、あとアル中ばりに焼酎も呑みあさってきましたし、元杜氏の叔父さんに「杜氏が焼酎の味を確かめるときはどう呑むのか」とかも聞いてきたので、そのことについても触れていきます。乞うご期待。
[PR]
# by yadoringdream | 2004-10-14 18:00 | 旅行

寂寥タイムトラベル

タイムトラベルできるなら何時に行こうか?

今まで自分は、傷ついた人や幸せでない人に対して「それはその人の努力が足りないせいだ」って思って生きてました。
ただ、自分がその状況におかれて初めて、それが真実でないことにやっと気づいたんです。
実際に体験しないと理解できないことって、確かに存在する。
でもそのことに気づくのは、4ヶ月遅かったみたいです。

よくわからないかもしれない前置きですが(笑)。
もしあの頃に戻れるとしても、僕の場合はきっと戻らないでしょうね・・・。

戻りたいと思わないわけではないです。むしろ戻りたい。自分が幸せであることに気づかなかったくらい、幸せだったし。

でも「戻りたい」と思うってことは、「あのとき、ああすればよかった」っていう思いがあるってことなんだと思います。
実際に戻ることができて(そしてそれは確実に起こりえないことなんですが)、やり直すことができたとしても、きっとまた同じことを繰り返す。それじゃ、きっと僕は変わることができない。

僕の場合は、今できることがあるはず。変わるための材料は、余るほど得ることができましたし。
タイムトラベルするのは、「今」がどうしようもなくダメになってからにします(笑)。
[PR]
# by yadoringdream | 2004-08-15 02:12 | 雑文

ひさびさにのぞいたら

仕事が忙しいんであんまり更新できてなかったんですが、ひさびさにblogみてみたら変なコメントがいっぱい。

カジノとかなんやら。
・・・どうなんだろうなあ(笑)。エキサイトも対応に苦慮してるのかな?
[PR]
# by yadoringdream | 2004-08-15 01:22 | 雑文

サントリーでipod

みなさんご存知でしょうか?
今、サントリーのウーロン茶についてるシールを集めると、抽選で4000名にipodが当たるらしいです。
おかげで、一日5~6本はウーロン茶飲んでます(笑)。

このキャンペーン、正確には抽選じゃなくて。
16点あつめてゲームして、そのゲームに勝つとipodくれるみたいです。
でも16点て・・・(笑)。ペットボトル1本だいたい150円として、16本で2400円。

じゃ、もう1万円ちかく使ってるのか俺・・・(笑)。

ipod、欲しいんですけど、どうも不安材料が多くて買う気にはなれないんですよね~。
問題は「電池」と「音質」。
電池に関しては、連続使用は8時間くらいらしいですね・・・。実際はもっと短いんでしょうか?
だとするとちょっと不満。
あと、音質もどうなんでしょう?MDの音質に耐えられなくてCDウォークマンに変えた人間が、mp3に耐えられるかどうか(笑)。

屋外で聞く音楽に音質を求めるのがそもそも間違いですけどね(笑)。

ipod使ってるかた、いらっしゃったら使用感を教えてくださ~い。
[PR]
# by yadoringdream | 2004-08-06 01:09 | 雑文

今、呑んでいる焼酎

どうも。
最近更新が止まってます。どうやら仕事が忙しすぎるのと、精神がかなりすさんでいるのが原因のようです(笑)。

ま、そうなるとやっぱり酒に逃げてしまうわけなんですけど(笑)。
今日呑んだのは(っていうか今呑んでるのは)、「界」という焼酎です。

a0006466_11147.jpg


あの「魔王」を作った杜氏さんが、焼酎オーソリティオリジナルの焼酎として作ったものらしいです。
焼酎オーソリティでしか売ってないみたいなので、地方の方はNET以外で手に入れるのは難しいですね。

香りは、まあ普通の芋焼酎です。特に香りがキツイ、という感じはしませんでした。
味のほうは、舌と喉にちょっとピリッとした感触があって、少し辛めな味だと思います。
ただ、うちのオフクロさんに飲ませたところ、「飲みやすい」と申しておりましたので、女性でも気軽に楽しめると思います。

東京近辺在住で、汐留に行くのが苦でない方は、ぜひ焼酎オーソリティに行って買ってみてください。
僕は、汐留に行くのは正直行って苦ですが(笑)、買いに行きます。
[PR]
# by yadoringdream | 2004-07-04 01:13 | 焼酎

父の日のプレゼント

明日(といっても後10分くらい先のことですが)は父の日ですね。
ウチの親父さんも、僕と同じように焼酎大好きっ子なので、当然のことのようにプレゼントの品は焼酎になりました。
買ったのは「坊津(ぼうのつ、と読みます)」です。

a0006466_0624.jpg


ウチの親父さんは保守的でして、基本的に「黒白波」「花と蝶」以外の焼酎は口にしたがらないのですよ。
もう、ホントに困る(笑)。今までにも焼酎を何本かプレゼントしたんですけど、ほとんど一口くらいしか飲んでないもんな。残りは俺が飲んでたもんな(笑)。

で、今回も「まあ結局飲んではもらえないんだろ~な」と半ばあきらめモードで買っていったんですわ。
この「坊津」を。
なんでこの焼酎を選んだかというと、「薩摩酒造の焼酎だったから」っていうだけなんですね(笑)。薩摩酒造とは多少の縁(本当に多少ですけど)があるんで、ちょっとは口にしてくれるかな?と期待を込めて。

実家に帰って(一人暮らしの家からは、一時間くらいで帰れるのです)、夕食時に栓をあけました。まだ父の日ではないのにね(笑)。しかも僕が栓をあけてるし(笑)。しかも最初に飲んだのも僕(笑)。どないやねんと。

で、正直、味は期待してなかったんですけど。これがまたびっくり。ンマイ。
元杜氏の叔父がいう「旨い焼酎は、舌に刺激を与えない」という条件を見事にクリアしてました。きわめて飲みやすい。
しかも、匂いもキツくないので、芋焼酎の香りが苦手な方には本当にオススメ。
僕の焼酎ランキングのBEST5内に食い込む勢いです。
いやホントに、買って飲んでみてください。だまされたと思って。

ウチの親父さんも「もう一本買って来い」と仰せられておられました。
うん、ふざけんな(笑)。
[PR]
# by yadoringdream | 2004-06-20 00:07 | 焼酎

BONNIE PINK新作を買いました。

最近、人生で1、2を争うレベルのツライ出来事があり、気を紛らわせるために大量のCD、DVDを購入@タワレコ。

合計で5万円くらい買ったんですが、今後ちょっとずつ紹介してみようと思います。
まず一発目は、BONNIE PINKです。

a0006466_124123.jpg


久々にトーレヨハンソンとのタッグということで、「HEAVEN'S KITCHEN」や「EVIL AND FLOWERS」みたいな雰囲気なのかな~と思って、試聴もせずに購入。
帰宅後、愛用のFOSTEX NF-01Aで再生しました。

ボーカル処理や曲の流れとかに注目(こういう場合は注耳とでもいうのだろうか(笑))して聞いてみると、やはり随所に、トーレの影響を感じることができました。
ボーカルの枯れ具合とか、近作とはあきらかに違うんですよね。近作は、普通にキレイな録音状態なんですが、トーレが関わってる作品の場合は、薄い膜を通したような声になってる、というか。まあ、文字だとイメージがうまく伝わらないですけどね(笑)。
これがトーレの仕業かどうかは別として、僕はこのボーカル処理が大好きです。どんな機材使って、どんな方法で録音してるのか教えて欲しい(笑)。
でもやっぱり、「HEAVEN'S KITCHEN」のときの枯れ具合とは違いました。ちょっと残念。

とある雑誌(サウンド&レコーディング)のインタビューで、彼女が「黙ってると、トーレの作品になってしまう」みたいなことを言ってた記事を読みました。
確かに、それを感じさせる節がありますね。曲構成とか、「HEAVEN'S KITCHEN」の頃に近いものが数曲ありましたし。
僕は「HEAVEN'S KITCHEN」好きなので、かまわないんですがね(笑)。
いい意味での競争というか、そういう雰囲気が伝わってきました。

結論をいうと、レンタルでも良かったかな・・・と(笑)(ファンの人ごめんなさい)。
「HEAVEN'S KITCHEN」のときみたいな、JAZZっぽい歌い方、曲が聞きたいんですよね~。まあ、いつまでも同じ方法論で作品を作るわけにもいかないでしょうから、しょうがないことなんですけど・・・。
「彼女だからこそこの曲ができた」みたいなのがあんまり伝わってきませんでした。いい曲もいっぱいあるんですけどね。

まあ、今後聞き込んでいったら、また印象が変わるかもしれませんが。そういうことって多いし(笑)。
[PR]
# by yadoringdream | 2004-06-05 12:42 | 音楽

光ファイバー?

1週間前から、ネット回線が断線中(泣)。
光ファイバーなのに・・・。
[PR]
# by yadoringdream | 2004-05-31 23:05 | 雑文

ちょっとほのぼのしてしまう絵

ちょっと前ですが、新宿の100円SHOPでほのぼのする光景を見かけたので、思わずデジカメに収めてしまいました。

a0006466_2286.jpg


親子のマネキンの、手と手をつなげようと必死になってる小学生(一年生くらい)。
なんていうか・・・いろいろ想像を巡らせたりしてしまいましたよ。「この子、自分のお父さんとはうまくいってないんじゃないだろうか」とか(笑)。

周りにご両親の姿は見えませんでしたが、この子は10分くらいがんばってました。
結局、手はうまくつながらなかったんですがね(笑)。
[PR]
# by yadoringdream | 2004-05-16 22:09 | 雑文