my 焼酎 ランキング
1位:特選さつま白波
2位:花と蝶
3位:伊佐美
4位:黒白波
5位:三岳
6位:坊津
7位:一どん
8位:佐藤 黒
9位:界
10位:島美人
以前の記事
2005年 10月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
カテゴリ
全体
音楽
焼酎
京都
知的財産
雑文
屋久島
旅行
未分類
最新のコメント
[URL=http:/..
by abbyhqn at 21:04
[URL=http:/..
by abbyxhu at 21:04
[URL=http:/..
by abbyetw at 21:04
[URL=http:/..
by abbyisa at 21:04
[URL=http:/..
by abbyotp at 08:54


試しに携帯から。

a0006466_16585992.jpg

久々の投稿。

ついこないだまでバリ島に行ってました。テロとはニアミス。

写真はテロ一週間前のクタビーチ。
[PR]
# by yadoringdream | 2005-10-06 16:58

結婚式、披露宴。

行ってきました、地元友人の結婚式っ!
見事に披露宴の余興までこなしてやりました。

ホントに直前まで、何をやるかいろいろ悩んだんですが、【新婦あてゲーム】っていう一番オーソドックスなものに落ち着きました。


詳細はこうです。

1.新郎に目隠しさせる
・・・そりゃ当たり前。だって新婦当てゲームなんだから(笑)。
目隠しは\100SHOPで売ってるのを使いました。ただの目隠しじゃツマラナイので、目が描いてあるような面白目隠しにしたら意外とウケた(笑)。

2.新婦&ゲームに参加してくれる人を前に集める
・・・注意しなきゃいけないのは、「新郎に目隠しさせてからゲーム参加者を集める」ってことですね。
新郎に参加者がバレたら、ドキドキ感が台無しなので。
それと、参加者には事前に声をかけておくことも重要です。いきなり声かけられても困る・・・っていう人もいるし。
ちなみに今回の場合、「ブーケを取った新婦の友人」「新郎の母親」「新郎の友達(男)」に参加してもらいました。

3.新郎と、ゲーム参加者を一人一人握手させ、「消去法」で新婦を当てさせる
・・・ここで重要なのは「消去法」です。このほうが絶対盛り上がります。
「途中で新婦が外されちゃった」っていう事態が起こっても、それはそれで盛り上がったりするんじゃないでしょうか(笑)。

4.当たっても外れてもキスさせる(笑)
・・・これは、新婦が嫌がったりする可能性が高いでしょうが、盛り上がるので僕は強行しました(笑)。
実際、ちょっと嫌がってたかもしれないですが・・・(汗
新郎が見事に新婦を当ててくれたので、キスという展開に持っていくのは簡単だったかも。


今回、こういう役をまかされて、改めて実感したのは「人は自分が見たいものだけ見る」のだなぁ、ということでしたね。

やっぱりみんな、「新郎が、新婦をズバリ当てる」ところを見たいわけですよ。実際、新郎が新婦を当てた瞬間の歓声ったらすごいモンでしたから。

歌ったり、スピーチしたりするとこは見たくないのかもな、と(笑)。
[PR]
# by yadoringdream | 2005-06-13 22:43 | 雑文

芋+麦の焼酎ってどういうこと!?

東京の焼酎らしい。
ラベルがいかにも「稀少ですっ!」って雰囲気を醸し出してる。


青酎【日本酒専門店 丸河屋】

クリックするとお店のページに飛びます。

焼酎ばっかり注文して飲んでると、店員さんから「お客さん焼酎お好きなんですか?実は今、珍しいのが入ってまして・・・」なんて、声をかけられること、よくあったりしますよね。
で、期待して銘柄を聞くと、フツーに知ってる焼酎だったりする。がっかり。
「限定の焼酎」とか「幻の焼酎」って冠詞が付く焼酎って、名前は有名だし(笑)。ちょっとした焼酎BARならどこでも置いてるから、全然幻でもなんでもない(笑)。

そんな時「せっかくですけど『黒白波』お願いします」って言っちゃう俺は天邪鬼(笑)。
だって黒白波のほうがおいしいもの。


今回もそんな感じに、「珍しい焼酎」という触れ込みで紹介されたのがこの「青酎」。
知らない銘柄だったし、「東京の焼酎って珍しいな」と思い、一飲させてもらった。

芋・・・?
でもどう考えても芋焼酎の香りじゃない。結構クセがあって・・・こりゃ、嫌いな人は嫌いだろうな、と、香りを嗅いだ時点でそう思った。

九州以外の焼酎で、芋ってあんまり見かけないし、芋ではないだろうな・・・。
と思ったけど、かといって麦や米の香りがするでもない。

初体験の不思議な味わいに戸惑ってると、そのBARのマスターが正解を教えてくれた。
麦+芋、ということらしい。

なるほど、と納得し、さらに飲み進める。
・・・やっぱり個性が強い。「酸味」っていうのもちょっと違う感じ。
元々、麦焼酎はどちらかというと苦手で、この「青酎」も一口目は抵抗があった。でも飲み進める内、それがだんだんクセになってくるから面白い。


「もう普通の焼酎じゃ満足できないっ!」とお嘆きのアナタにぴったり(笑)。
[PR]
# by yadoringdream | 2005-05-25 22:42 | 焼酎

結婚式の余興、どうする?

結婚式(正確には披露宴)の余興をやることになった。

BLOG再開後しょっぱなから話題が「焼酎」でも「知的財産」でも「京都」でもないじゃん。ていう突っ込みはやめてください。まあいいじゃないですかそんなことどうでも。

結婚式、いい響きです。
二人の新たな人生の門出をみんなで祝福。半年前から準備して、ン十万もかけてホテル予約して、ン万もかけて借り物衣装に身を包み、親族友人から金銭まきあげ、フランス料理のどんちゃん騒ぎ、どっかのオヤジの長い挨拶、音のズレたてんとう虫のサンバ、親へのお礼のお手紙に一同そろってもらい泣き。
なんたって「婚を結する式」ですからね。もう意味わかんねえや。やりたいようにやればいいじゃないか。ピストルズばりに勝手にしやがれってんだ。

…って、なんだか結婚式を嫌ってるようにも思われそうですがそんなことありませんよむしろ積極的に大好きです。
みんなの浮かれ具合が、傍から見ててビミョーに痛い感じだったりするのがたまりません(笑)。
まぁ俺も、周りに負けず劣らず痛い人間だけどな(笑)。


…んで今回、地元の友人(オス)が結婚するってんで、なぜか僕が余興をやることになったんですわ。
でも実際、ナニをやったらいいのか全くわかりません助けて神様。


最初は、FLASHで何か面白いのを作ろうかとも思ったんですが面倒だしFLASHを勉強しなおさなきゃいけないし努力の割にあんまりウケなそうだなぁそしたら寒いよなあイヤだなあ割に合わねえよなあ。と、どんどん心がマイナス方向に落っこちていったのでやめました。もう少しで帰って来られなくなるトコだったよ。危ねえ危ねえ。

とりあえず、今のところの案としては、
1.新郎(友達)を「製品」に見たててパワポでプレゼン
 他の結婚式でコレやってて面白かったので。
 パワポなら楽だし。仕事中に作っててもバレなそうだし(笑)。
2.新郎による新婦あてゲーム
 定番。新郎に目隠しして女性数人と握手させ、その中から新婦を当てさせる。
 でもどういうオチにしたらいいのか激しく疑問。
3.お互いをどれくらい知っているかクイズ
 これも定番。「相手の嫌いな食べ物は」とかのクイズですね。
 でもどういうオチにしたら(以下略)。

どれにしよ。
結局、どれにしても話手(つまり俺)が面白いこと言わないとつまらないんだよなあ。

あと一週間。
マジであせってきた・・・。
[PR]
# by yadoringdream | 2005-05-24 23:40 | 雑文

blog復活祭開催

BLOG復活!

諸事情によりBLOG停止してましたが、一新し復活しました。


…うんまあ、「諸事情」っていうか、職場の人間にBLOGバレたっていうか(笑)。
別に隠してたわけじゃないし、会社や同僚に隠さなきゃいけないような内容は書いてなかったんだけど。
「おい、おまえコレって…」って同僚に声かけられて、その同僚の端末に自分のBLOGのTOPが表示されてたら、そりゃビックリしますよね(笑)。
そいつには、泥酔したときの様々な痴態を見られたりしてるし、それに比べりゃBLOGバレなんて恥ずかしくもなんともないんですが…。

ていうかURLとかIDに自分の名前が入ってる時点でバレて当然(笑)。


このBLOG、昔の友達には教えていたんですが、今回のBLOGバレの後に「BLOG止めるかも」って連絡したところ、「焼酎レポートは残せ」と言われてしまいました。
あんな中途半端なレポートをちゃんと見てくれてたってのは正直うれしい(笑)。
で、「BLOGを停止してレポートを残す」っていう良いアイデアが浮かばなかったので、まあいいや再開しようってことで再開しました。
あんまり役に立たない情報ではありますけど(笑)。


今後、このBLOGは、
焼酎
…自分の飲んだ焼酎を「ンマイ」「マズイ」を率直にレポート
知的財産
…今注目の知的財産関連の小ネタや資格勉強についてなど
京都
…日本の首都である京都のことなどもろもろ

をテーマに色々根気の続く限り書いたり書かなかったりします。多分。
[PR]
# by yadoringdream | 2005-05-22 23:22 | 雑文

京都旅行【メシ】

京都で夕食、といえばまず 間違い無く先斗町が思い浮かびますが、休前日の夜とかは人でいっぱいなので、行きたい店があったら早めにログインor予約しましょう。
とりあえず、先斗町にこだわらずご紹介。

イノダコーヒー
あ、ベタベタですか(笑)?でもやっぱり、「京都の朝はイノダで」が僕の合言葉なもので。
京都では有名な喫茶店です。三条店と本店があります。京都駅地下にもあったかな。でも行くなら本店がおすすめ。休日は混みますけどね。
本店では、 なぜかわからんけどオウムとか飼ってます(笑)。
イノダでコーヒーを注文すると、ミルクと砂糖はデフォルトで混ぜられてるので、甘いコーヒーが苦手な方は抜いてもらいましょう。
でも僕は「甘くてドロドロしたアラビアの真珠(銘柄名です)」が好き(笑)。イノダで豆買ってきて自宅でも煎れて飲んでます。Web注文もできますが、東京にお住まいの方なら千駄ヶ谷のプールアニックでも購入できます。
そういえば、家で飲むより店で飲んだときのほうが、酸味がキツイ気がする・・・。気のせい?

efish
鴨川沿い、五条通りのわき道にちょっと入ったところにあります。
京都のcafeでは有名なほうなんじゃないでしょうか。
「この料理がうまかったっ!」って印象は特にないんですけど(^^; 気軽に入れるし、雰囲気もいいしで、ちょっと一息いれるときにはちょうどいいと思います。
このお店からの鴨川の風景は好き。

・光悦寺茶屋
その名の通り、光悦寺のそばにある茶屋。
光悦寺に行ったときは必ず寄るようにしてます。なぜなら店員さんがきれいだから(笑)。
ただ、この方面は登り坂がちょっときついので、自転車で行くのはあまりオススメしませんね。

先斗町「ふじ田」
正月の京都旅行で利用させていただいた「ふじ田」さん。懐石料理ってやつですね。
その割には値段も(それほど)高くなかったし、料理もおいしかったし。「ちょっとした記念日の夕食」に使える感じでした。
ちっちゃい女の子(見た目中学生)が板さんやってて、ちょっと驚愕だったのを記憶しております。板長さんも面白い人だったな。
格式ばってないですから、外見とは裏腹に入りやすいお店だと思いますよ。

先斗町「まんざら亭」
「もうちょっと軽い感じで入れるお店がいいんだけど・・・」ということならココ。ちょっとお洒落な居酒屋、という感じ。
先斗町の中ではリーズナブルな値段設定なので、「道中で金を使いすぎて・・・」といった人でも安心です。
僕が正月に行ったときは、休前日でもあまり並ばずに入店できました。1階席、2階席ともにそれなりの席数を確保してるからでしょうね。
ちなみに2階の個室は幕末な雰囲気。今にも新撰組が切りこんできそうな空気が漂ってます(笑)。

先斗町「棲家」
友達の友達(?)が経営してるお店。1回だけ連れていってもらいました。
場所はちょっとわかりづらいですが、結構繁盛してるみたいです。僕が行ったときも満席でした。
オープンして間もない頃に行ったんですが、料理もおいしいし、値段も手ごろってことで、こりゃ儲かるだろうなって思いましたよ。
あ、あと 店員さんがイケメンね(笑)。これ重要。


こうしてみると、俺ってあんまりメシ屋知らないなあ(笑)。
参考にならなかったらごめんなさいね。
[PR]
# by yadoringdream | 2005-03-02 22:48 | 京都

京都旅行【移動手段】

天気さえ許せば、 京都は自転車で回るべきです(定説)。

自分の車で行く場合、一方通行の多い京都では混乱することが多いですし、目的地に着くのに一苦労。バス・タクシーを利用しても、今度は渋滞に悩まされます(まあ、観光タクシーは面白いらしいですが・・・)。
なにより、自転車ならば「あ、ここちょっと面白そう」って気軽に寄り道ができるのがすばらしいですね。

ただし、京都では、見たいスポットを全て自転車で回るのは不可能なので、ある程度エリアを限定して自転車を利用するのが賢いやり方です。
僕のように、無茶して大原とか宇治とかに自転車で行かないように!ケツから血がでますよ(笑)。
あと、京都は南から北に向かって上り坂になっているので、午前中に北に向かい、疲れてきた午後になってから南に下る、という乗り方を基本にすると楽です。


四条大橋の京都エレクトラ
京都に数あるレンタサイクルの中でも、ここの自転車屋が一番おすすめです。京都ではkctpとかがメジャーなレンタサイクルですが、僕はこのレンタサイクルを利用するようにしています。

<理由>
1)店員さんがいいひと。ってゆうか面白い。以前利用したときにちょびっとサービスしてくれた。
2)店が四条大橋の傍なので、「返却した後に晩飯を先斗町で」というアクセスが楽(kctpでも四条で返却できますが)。
3)かなり乗りやすい自転車。坂が多い京都では、この条件が必須。
4)休日でもすいてる。

・・・こんなところですか。
難点を一つ言えば、選べる自転車が限られてる、といったところでしょうかね。
ですが、その難点を補うに余りあるほどに素晴らしいレンタル屋さんですので、ほんとにお勧めです。
・・・ちなみに、前回利用した後、そのあまりの乗り心地の良さに「このチャリ、買う!」と決心してネットで探したんですが、断念しました。だって、1台13万て(笑)。メッセンジャーじゃないんだから。

KCTP(京都サイクリングツアープロジェクト)
京都では一番メジャーなレンタサイクルかな?清水寺、金閣寺といったメジャースポットに行くと、KCTPの自転車を良く見かけます。
京都駅そばにあるし、四条にあるホテルに返却することもできるし、条件さえあえば乗り捨てだって可能。車種も豊富。

ただ、サドルが硬いチャリが多くて・・・。長時間の利用は厳しいです。
また、連休中は予約でいっぱいになるので、早めの予約が必要です。
京都駅周辺からチャリに乗りたい人(東寺庵に泊まる場合とか)にとっては利用価値ありですかね。


・観光タクシー
すいません、情報ないです(笑)。
ただ、ウチの親父さんは観光タクシーを一押し。「京都を自転車で回った」という話をしたら、なんで観光タクシーを使わないんだ、って馬鹿にされました(笑)。
確かに、いろんな情報が仕入れられる点では、観光タクシーもいいでしょうけど、融通きかなそうですよね。

・バス
すいません、同じく情報ないです(笑)。京都でバスに乗ったことありません。
ですが、遠出をするとき、たとえば大原とか宇治とかに行く時は、利用したほうがイイですね。チャリで行くと後悔します。
しかしバスは渋滞の魔の手からは逃れられないので、連休時は利用しないほうが得。
鈴虫寺→京都駅間で1時間半かかった、なんて話を聞いたこともありますからね(ちなみに自転車だと50分かからなかった)。
また、バスを利用するときは「1日乗車券」が500円で買えるそうなので、利用しない手はないでしょう。


京都旅行【移動手段】編はこんなところかな。
結局、何がいいたいのかというと、自転車で間違いなしってことですわ。
[PR]
# by yadoringdream | 2005-02-21 23:17 | 京都

【京都旅行に行くのに考えておきたいこと】

京都。すばらしい街です。いいかげんに、首都を京都に移してはどうか。そして二条城で国会やればいいじゃないか。そう思っているのは僕だけではないはず。
と思って職場の同僚(関西人)に同意を求めたら 「でも代官山は京都には無いで(真顔)」と返されました。
あれですか。君の中では「首都=代官山」ですか。とても残念です。

っていうか京都にだって「新風館」っていうお洒落スポット(死語)があるじゃねえか!関西人のくせに何言ってんだこの東京かぶれ!


さて、そんな 「仕事中に旅行妄想を駆り立て、ついでに同僚との仲を険悪にしてくれる罪な街」京都ですが、無計画に京都へ行っても楽しさは半減です。たぶん。
去年、「気がついたら京都にいた」という衝撃的な体験をしました(笑)が、そのときは偶然、京都にいる友達がつかまったから良かったものの、一人だったらつまらない京都ライフだったかもしれません。きっと、宿泊先で夜な夜な枕を濡らすハメになっただろうな。


せっかくの旅行です、できることなら素敵な思い出に囲まれて帰路につきたいものですね。
通り雨ならぬ通り雪に降られて風邪ひきそうになったりとか、宿泊先で知り合ったイギリス人と喧嘩したりとか、そんなイヤな思い出を反芻しながら新幹線内で涙するのはなんとしても避けたいですよね(笑)。

以前から、立ち寄るべき京都スポットをまとめておきたい、という願望があったのと、今回「京都で外せないところを教えてほしい」というオファーがgari_myuさんからあったこともあり、備忘録的&ご紹介としてまとめてみることにしました。
ただし、内容はあくまで主観ですので、行って期待外れだったらごめんなさいね。その時は遠慮なく抗議してください(笑)。
あと、「その情報は間違ってる!」とか「それよりこっちのほうがイイぞ」なんてのも期待してます。

では、まず前提として、「京都旅行に必須の要素」ごとに分けてご紹介していきたいと思います。
【移動手段】【買い物】【食事】【宿泊】【寺社】みたいな感じで。
[PR]
# by yadoringdream | 2005-02-21 23:07 | 京都

ジミースミス、ありがとうさようなら

僕の大好きなオルガン奏者、ジミースミスがお亡くなりになりました。

ジミー・スミスさんが死去

僕のファン暦は短いです。去年・・・か一昨年、タワレコでオルガン特集が組まれたときに彼のことを知りました。それ以来メロメロ。
自分の曲にもB2オルガンを取り入れるようになったもんな。
確か、ビースティも彼の曲をサンプルとして取り入れてたんじゃなかったかと。

去年、日本に来日して、ブルーノート名古屋に出演されてたと記憶しています。
「なぜ東京に来てくれないのか」と悔しい思いをしたっけ。
あの来日が、彼に会う最後のチャンスだったとわかっていれば、会社休んででも新幹線に乗って行っただろうに・・・。

タワレコ新宿店では、いまだにオルガンジャズコーナーがあったりします。彼の残した功績はやはり大きいでしょう。
以前もこのブログで紹介したことがあったかもしれませんが、彼の「ルートダウン」というライブアルバムは即買いです。間違いない。

謹んでご冥福をお祈りいたします。
・・・でもやっぱり、生で聞きたかったなぁ・・・。
[PR]
# by yadoringdream | 2005-02-20 01:22 | 音楽

旅日記 その9

旅行日記 その8

「10/7 4日目 鹿児島・笠沙町」

昼飯後、暇そうな俺を見かねたらしく、叔父さんの車で枕崎まで行くことになった。
こっちは好きで暇してるんだから別に気使わなくていいんだよ叔父さん(笑)。

枕崎にある「お魚センター」にて土産ものを購入。
店内は「お魚センター」という直球すぎるネーミングを裏切らない品揃え。素敵です(笑)。

ここでのおすすめ、というか、枕崎でのおすすめは「かつおの腹皮」。これ買うために枕崎に来たって言っても過言じゃない(断言)。
その名のとおり、かつおの腹の皮部分を塩で味付けしたものです。
かつおの水揚げがさかんな枕崎ならではの一品ですが、本来は捨てる部分だったらしくて、昔はもっぱらネコのエサになっていたとか・・・ということはネコのおマンマを有難がって枕崎くんだりまで買いに来たわけですね俺は(笑)。
しかしコレ、酒の肴に最適なんです。モノによっちゃあ、けっこう塩辛かったりするんで体に悪いかもなんですが、生活習慣病の不安を忘れさせてくれるほどンマイ(笑)。
酒好きはハマるはず。間違いない。
通販でも買えるので興味がある人は探してみては。

その後、叔父さんが昔働いていた某焼酎メーカー(超有名)へ。
「知り合いに会うのがメンドクサイ」と渋る叔父さんを引っ張って、工場の中を見学させてもらった。
自分は焼酎好きだけど、実際の工場の中って見たことなかったな・・・と思いながら見学コースを進んでたら、杜氏の人やら芋選定のおばさんやらが群がってきた。
どうやら叔父さんの昔馴染みらしい。

で、昔の叔父さんの仕事の話を元部下の人から聞いてたら・・・「え?あの焼酎って叔父さんが監督だったの?」「あの焼酎って叔父さんが作ってたの?」みたいな意外な話が聞けた。
元杜氏の人のいいオジさんだと思ってたら、けっこうスゴい人だったんだなと気づかされました。軽く尊敬(単純)。

枕崎から帰ると、時刻は既に夕食どき。叔父さん宅へお邪魔して今日もタダメシをいただきます(笑)。
叔父さんには子供がいないので、一緒に焼酎を飲み交わす子供のような存在(つまり俺)は重宝がられてるみたい。そういや、「まあ付き合ってやれ」って親父に言われたな。

で、焼酎を呑みながら、めちゃウマの魚介類をいただいた。東京では考えられないのうまさ。こんなに歯ごたえがあって美味いのに、それでも養殖なんだよな・・・。
だとしたら東京で食ってる魚は何物なのだ?
昼間に自分が釣った海鯉も、煮物となって食卓へ。

呑みも進み、いい感じに酔っ払ってきたところで、叔父さんの焼酎トークが矢継ぎ早に炸裂。やっぱり昔話が好きな年頃なんだなぁ(笑)。
「減圧して沸点が70℃になったときの、その時の蒸留が生み出す風味と味はどんなものか」やら、「味とコクのバランスをとるためのコツ」やら。
・・・えっと、杜氏時代の話は聞いてて楽しいんですけど、いくらなんでも話が専門的過ぎまつ(笑)。しかも同じ話を何度も繰り返すし(笑)。薩摩弁だからよく聞き取れないし(泣)。
こっちも酔ってるから相槌しか打てん。

「いいか、焼酎の本当の味を確認するには、こういう呑み方をしろ」って言われて、教わったとおりにいろんな焼酎をいただいた。でも、もうこの時にはベロンベロンで何を呑んだか覚えてない(笑)。

怒涛の焼酎トークが一段落したところで中座する。

祖父の家へ帰る途中、空を見上げたがあいにくの曇り空で星は見えなかった。
ここは数年前、「日本一星空が美しい町」に認定された町だったから、一目見たかったんだけど・・・。残念。
街灯ナシの真っ暗な墓地の前を通って(笑)、帰宅。

【続く】
[PR]
# by yadoringdream | 2005-01-27 01:08 | 旅行